お風呂ポイント

お風呂の事故で多いのがヒートショックです。温度差によって起こる急激な体調変化のことで寒くて震えたり心臓がドキッとしたりする現象です。ヒートショックは血圧や脈拍が急上昇するため、身体に大きな負担がかかり、お年寄りでは死亡事故につながるケースもあるのです。
特に冬に多い事故なので浴室リフォームの際には、浴室と洗面所を暖かく保ち温度差をなくす工夫があるといいでしょう。
暖房機能がついた浴室乾燥機なら取り付けが簡単ですし、床暖房が使える給湯器もあります。洗面所側はファンヒーターが使えるようにコンセントの確保するとよいでしょう。

浴室の床は滑りやすく、無防備な状態のため怪我をすることも考えられます。浴室リフォームの際には段差をなくし、ガラスは割れにくい物を使用しましょう。水栓器具の位置も体をぶつけたりしないよう正面に取り付け、壁面に凹凸が少ないデザインにしましょう。

立ったり座ったりする動作を考え、きちんと丈夫な手すりをつけましょう。
使いやすいところにタオルかけがあると、ついつい掴んでしまうことがありませんか?これも普通のタオルかけでは耐久性が無く支えきれずに転んでしまうこともあるかもしれません。丈夫な手すり、または手すり兼タオルかけになる丈夫なものを選びましょう。

浴室とは一日の疲れをとりリラックスする空間でもありますよね。自分にとって居心地の良い場所としての演出をすることも楽しいものです。どのような浴室にしたいのか、色、照明、バスタブの形なども検討してみましょう。

浴室リフォームの工期はシステムバスの交換だけなら1~2日ですが、在来工法を行うと工期が長くなります。在来工法とは床や壁面に直接タイルや石をはりつけたりするもので、間取りを変えるなど自由なプランやデザインを施せます。システムバスは工期が短く掃除がしやすいなどのメリットがあります。お風呂が使えない間の時間と対策を考えどちらを選択するのか考えましょう。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 042-728-5301 受付時間: 10:00-19:00 
定休日: 毎週水曜日 第一火曜日

リフォームライブラリー

リフォーム対象エリア

東京都(町田市、多摩市、稲城市、八王子市、狛江市、調布市、三鷹市、府中市、日野市、国立市、世田谷区) 神奈川県(相模原市、厚木市、大磯町、寒川町、平塚市、茅ヶ崎市、藤沢市、座間市、海老名市、綾瀬市、大和市、横浜市、川崎市、逗子市、伊勢原市、鎌倉市) 千葉県・埼玉県(ご相談下さい。)

お問い合わせ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.